​NES駒ケ根
​生殖器

​「本当の女子力をアップさせて!」

前立腺

前立腺は、男性としての「プライド」を現しています。

この前立腺の問題は通常50才を超えた男性に起こり、年老いていく事で自尊心に対する葛藤が起こります。

体力の低下、昔のように仕事ができなくなった、収入が減った、父親としての役割が果たせなくなったなど、男性性の喪失に対する恐怖と関連が深いです。

体からのメッセージは以下のようです。

「年をとった分、成熟して力強くなっています。

その力を使わないのはもったいないことです。

これまでとは別のものを創造することができます。

体力仕事は若い人に手伝ってもらえばいいのです。

それで自分の価値を失ったと考えるのは間違えです。」

子宮

子宮は、「創造性」と新しい人生を生み出す能力を現しています。

「受け入れ」「家庭」「住居」「避難所」といったテーマに関連します。

直接子供を妊娠する事に関係する恐怖だったり、創造的なことを生み出すことへの自分の能力に疑問を感じているかもしれません。

また、子供をこの世に生み出すことに対する恐れ、以前に子供の養育に失敗したことに関する感情的なブロック、自分の子供を受け入れることができない、愛に満ちた家庭を作る事ができないのではないかという恐怖や罪悪感があると、子宮に問題となって何らかの変異を起こす事があります。

子宮のトラブルを抱えているすべての女性が、新しい考えを必要な時間をかけて自分の中で育み、具体的に表明する、ということができていません。

何か新しいものを作るとき、恐れる必要はないのです。

その恐れをしっかり見つめてみてください。

行動を起こす前にしっかり時間をとって判断したほうがよいでしょう。

乳房

乳房は、「養育」を表現しています。

自分で身を立てることや子供を失うことに関連します。

乳房は女性性のシンボルです。

子ども、配偶者、家族、母性的な関り方、女性役割に対する自己への深い疑問を感じているとき、このエリアに問題が起こるかもしれません。

「母性的に関わる」とは、相手をまだ母親に依存している子供とみなして世話をすることを言います。

母性的に振る舞おうと無理をしたり、良い母親になろうと無理をしたり、愛する人を心配しすぎたり、愛する人のために自分を犠牲にしているかもしれません。

また、母性を義務的に強要したり支配的に使っているかもしれません。

右の乳房は、配偶者、家族、身近な人と関係があります。

左の乳房は、子ども、またはインナーチャイルドと関係があります。

自分の母親に対してなにか許せないことがあるかもしれません。

愛する人に対する執着を手放す必要があるかもしれません。

卵巣・睾丸

「女性/男性だから私にはできない、すべきではない」という考えにとらわれ、創造性とつながることができずにいます。

自分の力でやりとげられると考える必要があります。

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com