​NES駒ケ根
​膵臓

「自分は愛されてこなかった...」

膵臓(糖尿病)

膵臓は、身体における正しい血糖のバランスを維持する事に関係します。

感情、欲求、自我と関りが深い臓器です。

感情的で欲望に翻弄されやすく、人と状況の「陰の部分」「足りなさ」にのみフォーカスしていて、大げさになりやすいです。

自分のためだけでなく、献身的に身近な人たちのためにも何かを欲しがり、みんなが同じ取り分をもらうことを望みますが、他者に期待しすぎるところがあります。

その願いが叶わないと容易に罪悪感を抱くので、どうしたらいいのか常に頭をフル回転させていろいろな方法を考えています。

自分より他人のほうが持っているとそれに嫉妬を感じます。

その献身の裏には、実は、これまで一度も満たされなかった愛情・やさしさに対する欲求を隠そうとする感情があります。

全ての人の幸せを叶えてあげようとするのは思い込みです。

自分の望むことを全て自分に引き寄せようとしていますが、それは結局自分のためです。

全てをコントロールしようとするのではなく、向こうから自然に物事がやってくるのを待つようにしましょう。

 

低血糖

罪悪感から自分のニーズをさしおいて他人の欲求をかなえようと躍起になって自分が不自由だと感じています。

自分がいないと他人がダメになると考えるのをやめましょう。

愛を受け取るのが下手で、自分は愛されていると感じることができなかったかもしれません。

 

膵炎

大きな期待を持っているため、物事(特に家族のことで)を大げさにとらえ、ほんのちょっとしたことでも事件にしてしまい、しょっちゅう激しい感情と怒りにさらされています。

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com