さとう式リンパケアとの出会い

自閉症、不登校児である息子から教わったこと、それは「もっと自分を大事にしていいんだよ。まずはお母さんが幸せになって。」ということでした。そんな時期に出会ったのがNESセラピーとさとう式リンパケア。

ツボ療法士としての活動を通しても、いくら揉んでもストレッチをしても、数年前と比べて固くなっている筋肉、頭痛や肩こりなどの不調を繰り返すことにも疑問を感じているときでした。今までの常識とは真逆の、揉まない、押さない、引っ張らないケアです。

その理論とまるで魔法のような効果にとりこになりました。

 

さとう式リンパケアとは

歯科医の佐藤青児先生が発案した、人間が本来備えているからだの仕組み、機能を最大限に引き出し、生かし、整える技術です。身体に心地よい優しいゆらしで、全身の筋肉をゆるめて骨格を整えていきます。全身の水分の流れがよくなるので、自然治癒力が高まり、体の様々な痛みが楽になります。

理論を語りだせばキリがなく、本当に奥が深くてエネルギー的なつながりも感じるさとう式リンパケア。とにかく体験してみてください。

 

施術に合わせてセルフケア方法もお伝えします。

誰でも簡単にできるセルフケア方法を症状に合わせてお伝えします。痛みがあるときや痛みの前兆が現れたときにご自分ですぐ行えるセルフケア。セルフケアを習慣化することで気が付いたら悩まされていた症状がなくなっている、そんなことが起こってきます。

 

自分を大事にすること。

私自身セルフケアを行うことで、自分の体をよく観察し、ケアしてあげることの大切さを知りました。自分の体の変化を感じ取れるようになり、ケアしてあげれば体はすぐにこたえてくれることもわかりました。

子育てに追われていると、「やればいいってわかっていても、そんな時間とれないよ」とよく言っていましたが、そんなことありませんでした。どんな時でも子供優先、他人優先、自分のことは後回しだった私にとって、NESセラピーとさとう式リンパケアは素敵な出会いになりました。
一緒に、自分を大事にする習慣、自分をケアする習慣、自分を大好きになる習慣始めましょう。

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com