1.感覚皮質
感覚皮質は、自分自身に正直に、個々のアイデンティティを認め、「自分の人生に責任をもつ事」とリンクします。
自分は誰であるかをクリアーにすること、真実の自分を無視しないことです。
2.大腸
大腸は、「手放すこと」とリンクします。
既に必要のない古い考えを持ち続けているかもしれません。
3.気管支
気管支は、「家族との関係」とリンクします。
家族関係の中で、あなたの領域が脅かされている感覚があったり、あなたを苛立たせる人との繋がりを切りたいと感じているかもしれません。
自分自身に正直になることを考え、沢山の選択肢があることに気づいて下さい。
他者の生き方を認め、あなた自身も自分の生き方を進むことです。
4.指
指は、「器用さ」とリンクします。
器用さを失ったと感じたり、身体面・感情面両方が以前に比べて鈍っていると感じているかもしれません。
また、器用さが足りないと感じているかもしれません。
指は「細かさ」も現しているので、詳細にこだわりすぎているところがあるかもしれません
5.心臓
心臓は、感情のセンターを表し「感情のバランス」とリンクしています。
このエリアの問題はハートで全てを受け止めているか、物事に深刻になりすぎていることからの、長期間に及ぶ感情のストレスに関連します。
自分自身や他人に対し不信感を感じているかもしれません。
いつも自分よりも他者を優先することも1つの要因です。
ハートは本質的に愛を現しますが、それがロックされると、その反対の感情として不信感、恐怖、嫌悪感に捕われやすくなります。
6.肺
肺は、「与える事と受取る事」にリンクしています。
このエリアでの問題は、人生を受入れることへの恐れ、息が詰まる、人生が恐怖で一杯になることの結果として、信頼感の欠如と関係しているかもしれません。
悲しみと憂鬱も肺と関係しています。
7.坐骨神経
坐骨神経は、無意識下の物質的な所有物を失う事への恐怖、物を所有することへの罪悪感など「将来に関する不安」にリンクしています。
坐骨の痛みは、罪悪感や自分自身を罰する必要性に関係しています。
8.腰椎
腰椎は、「人生の豊かさ」にリンクしています。
経済的な心配は腰の問題によく現れます。
自信の欠如から、財政面での責任を果たす事が出来ないという感覚があるかもしれません。
9.尾てい骨
尾てい骨は、「基本的な欲求」にリンクしています。
このエリアの問題は、自分の欲求を他者に依存するような思考の時に起こるかもしれません。
無意識に自分に罪悪感を感じて自分の能力に疑いを持ったとき、他人の管理下に自分を置こうとします。
10.小腸
小腸は、「吸収と成長」に必要なことを保持する能力とリンクしています。
細かいことに執着しすぎたり、なにか必要なものを見逃すことへの恐怖があることによって、人生に大切な事とそうでないこととの区別が出来なくなっているかもしれません。
11.甲状腺
甲状腺は、「個人のパワー」とリンクしています。
甲状腺の問題は、通常長年自分よりも他人を優先することに関係する甲状腺機能低下症か、人生を進める上で必要不可欠なことを最短の時間で成し遂げる必要があると感じることに関係する甲状腺機能亢進症のどちらかになります。
これらのタイプの背景には、低い自尊心と自己尊重があると思われます。
12.虫垂
虫垂は、特に「権威主義的な感情」とリンクしています。
権威的な存在によって感情を抑圧された感覚があるかもしれません。
13.膀胱
膀胱は、「広がりと適応能力」にリンクしています。
前進することへの恐怖や、古い習慣・考え方を手放すことに抵抗を感じているかもしれません。
14.胆のう
胆のうは、能力を発揮するための「勇気と決断」とリンクしています。
このエリアの問題は、恨みと不機嫌に関係しており、その原因は何かを取られてしまう、無くしてしまう恐怖か、自分の愛する人との離別の恐怖が背景にあるかもしれません。
15.頸椎
頸椎は「愛されること」とリンクしています。
異性との関係、又は両親との関係において、愛されていない感覚があるかもしれません。
首の裏の問題は、愛を他人に表現することを避けているか、自分が愛を与えた相手からの見返りがないことに対する恐れなどに関係します。
16.胸椎
胸椎は「罪悪感」に対する適応能力を表現しています。
このエリアの問題は、不適切な抑圧感情のために他者に背を向けてしまったり、人間関係の中でサポートすべきことができなかった事への罪悪感に関係しています。
17.腎臓
腎臓は、自分の生活の「バランス」能力を現しています。
家族の問題と分断はあなたに孤立した感覚を与えます。
また、あなたを苛立たせる人との繋がりを切りたいと感じているかもしれません。
腎臓の問題は男性性と女性性のバランスの欠如に関係しています。
このバランスの欠如の主な原因は失くす事や離別への恐怖と考えられます。
18.松果腺
松果腺は、物質的なものを超え、スピリチュアルなレベルへと、より拡大した気づきの視点で物を見ることに関係しています。
19.直腸
直腸は、何かを達成させようと「プレッシャー」をかけてきた人物に対する感情と関わりがあるかもしれません。
非現実的な期待があるかもしれません。
20.膝
膝は「プライド」を現しています。
膝が堅い、膝が曲がりにくいなどは、頑固さと強情さを現します。
弱くて不安定な膝は自分の業績に対する誇りの欠如と自尊心の低さを現します。
21.胃
胃は、感情面・身体面の両方において必要なことに対する「消化と吸収」の能力を現しています。
感情的な糧の欠如や、欲求が満たされているかどうかに関係します。
胃の問題は、人生を大局から見ずに詳細に捕われることにより、過剰に心配したり、慢性的な不安感を持つ事で起こります。
22.股関節
股関節は、「人生の決断」を現しています。
次の行動が決断できない、もしくは間違った選択をしてしまうのではと考えてしまうことに関係します。
股関節の慢性的なひどい痛みには、敗北者意識と自分自身への疑いがあるかもしれません。
23.足首
足首は、「サポート」を現しています。
足首は内面のサポートシステムを表現しています。
誰かによって、又は、自己の固定観念によって、自分らしく生きることができなくなっているかもしれません。
足首の骨折や怪我は、明確な道へ踏み出す事への深い抵抗にも関係しているかもしれません。
24.肝臓
肝臓は、「健康的で幸福な人生」と「毒素のない身体」を維持する事の能力を現しています。
伝統的な中医学での肝臓は、過剰な怒り・憤怒・憤慨・不満・イライラに関係しています。
これらの感情は、肝臓に蓄積されると考えられており、それは鬱や恨みに繋がると言われています。
25.横隔膜
横隔膜は、身体の上部と下部との関係性、すなわち、より高次の考えと静的なエネルギーとの関係性を現しています。
よって、基本的な衝動や本能を否定しようとしたとき、このエリアに問題が起こるかもしれません。
26.副腎
副腎は、「人生に対する適応能力」との関係を現しています。
副腎の問題は疲労困憊して、身体的、精神的なエネルギーの蓄積を使い切ったことに関係しています。
敗北主義者となって自分自身の能力への不信感を持っているかもしれません。
27.脳神経
脳神経は、社会的な交渉能力や、もっと一般的に言えば「環境に適応する能力」に関連していることを現しています。
28.手首
手首は、精神的な「柔軟性」と、「自分の手でしない」ことを現しています。
右手は与える事への能力に関係し、左手は受取る事への能力に関係しています。
29.肩
肩は、無理無く「責任」を負う能力を現しています。
負担を背負いすぎる、途方に暮れるといった感覚に関連します。
本当はやりたくない事をしている時やする事が沢山ありすぎる時に緊張が肩にかかります。
肩の痛みは、責任へのストレスとプレッシャーを感じているかもしれません。
30.鼻腔
鼻腔は、誰かもしくは何らかの状況に対する「抵抗」や抑圧された「怒り」と関連しています。
もしくは、感情的に溢れんばかりの恐怖を持った非常にセンシティブな性格かもしれません。
31.顎
あごは、感情を「表現」する能力を現しています。
人生は困難なものであり、喜びよりも忍耐が必要だという考え方をしているかもしれません。
これをしたらこうされるという報復への恐怖から感情を出す事を押えてしまう習慣を幼少期に身につけたかもしれません。
32.膵臓
膵臓は、身体における正しい血糖のバランスを維持する事に関係します。
この臓器に関連する問題は、人と状況の「陰の部分」にのみフォーカスしていて、大げさになりすぎていることに関係しているかもしれません。
33.脾臓
脾臓の機能の1つは血液の常会です。
ですからこの臓器に問題が起こるのは、精神的な「明快さ」に関係しています。極端な心配や固執した考え方は脾臓の障害に関係します。
34.のど
のどは、「真実を話す」能力を現しています。
自分自身を十分に表現できないことと関係します。
創造性の抑圧はのどの問題に関係し、それを無視された、表現できなかったことへの怒りがあるかもしれません。
35.扁桃腺
扁桃腺の問題は、飲み込む事ができない状況への「怒り」か「欲求不満」に関係しているかもしれません。
自分が欲していない状況を受入れたり、生活に取り入れることを強要されたことに関係しているかもしれません。
36.骨盤
骨盤は、人生における「バランス」と「安定」を表現しています。
骨盤は私たちの思考としての上からの方向性と下からの前進を意味する動きとを結びつける要となります。
人生でしたい事があるのにしなかった時、このエリアに問題が発生するかもしれません。
骨盤は、両親との関係性にも関係があります。
両親から離れる時や両親との関係性が変わって、これまで自分が両親に依存していたはずが両親が自分に依存し始めた時などに骨盤の問題を経験するかもしれません。
37.肘
肘関節は「動き」を現しています。
他者を押しのけて来たか、他者との関係に対して動けなかった、適応できなかった感覚があるかもしれません。
38.つま先
つま先は、日々の些細な問題に対する「気づき」を現しています。
自分の周りで何が起こっていても気にせず実行したい、という欲求にリンクしています。
たこや魚の目は、自分自身に対するケアを怠っていることを感じているのに、それに対して何もしていない感覚に関連します。
39.皮膚
皮膚は、「防御」を現しています。
皮膚疾患は自分自身と他人との間にバリアを作ろうとする行為に関係します。
皮膚トラブルは、他人との関わりに関する葛藤だったり、親密になることを求めたり逆に避けるための手段として起こることもあります。
40.生殖器
生殖器は、「性」に対する価値観を現しています。
生殖器系に問題が起こる理由として、自分が感じている感情と性に求められるイメージを維持することへの葛藤があるかもしれません。
子供を育てる経験、パートナーとの関係性、性の役割、性への固定観念などといった性に対する感情も影響します。
41.目
目は、明確に物事を「見る」能力を現しています。
何が起こっているかを「見たくない」ことに関係します。
視力の低下は日々の生活(多分それは嘆かわしい環境や状況)から逃避したい憧れに関係しているかもしれません。
42.前立腺
前立腺は、男性としての「プライド」を現しています。
この前立腺の問題は通常50才を超えた男性に起こり、年老いていく事で自尊心に対する葛藤が起こります。
体力の低下、昔のように仕事ができなくなった、収入が減った、父親としての役割が果たせなくなったなど、男性性の喪失に対する恐怖と関連が深いです。
43.歯
歯は、自分と他人との「境界」を現しています。
自分と他者の個人的な境界、特に母親か母親のような人との関わりに影響します。
夜に歯ぎしりをすることは、日中抑えている怒りやストレスの原因に気づいていない事に関連します。
44.足
足は、グラウンディングを表現しています。
私たちは自分に自信を持って「前進」する時にグラウンディングしています。
気が進まない、そこに居たい願望が強い、何かや誰かが前進することを邪魔するという予測を持っていることに関係します。
45.耳
耳は、「聞く」事の能力を表現しています。
聞きたい事と実際に言われたことに対する解釈との葛藤に関連します。
子供の時や、現在の人間関係で聞かされたことか、非常に批判的なことで耳を塞ぎたくなる感覚があったかもしれません。
46.子宮
子宮は、「創造性」と新しい人生を生み出す能力を現しています。
直接子供を妊娠する事に関係する恐怖だったり、創造的なことを生み出すことへの自分の能力に疑問を感じているかもしれません。
また、子供をこの世に生み出すことに対する恐れ、以前に子供の養育に失敗したことに関する感情的なブロック、愛に満ちた家庭を作る事ができないのではないかという恐怖があると、子宮に問題となって何らかの変異を起こす事があります。
47.乳房
乳房は、「養育」を表現しています。
自分で身を立てることや子供を失うことに関連します。
乳房は女性性のシンボルです。
女性役割に対する自己への深い疑問を感じているとき、このエリアに問題が起こるかもしれません。

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com