​NES駒ケ根
1.BS(脳幹)ホログラム

孤独(腎臓)

一人になることへの恐れ。私は忘れられてきました。見捨てられました。取り残されました。誰も私を気にかけてくれません。何もかも失いました。自分の生計への不安。

消化、理解(回腸・空腸)

飢餓や窮乏について、未消化の怒りがある。何かを消化できない。

家族(十二指腸)

親戚や同僚、友人への怒りがあるような状況を消化できない。

耐える、飲み込む(食道)

何かを飲み込むことができない。取り入れなくてはならない。あるいは取り入れたい何かを不意に消化できなくなる。

公平(胃)

未消化のまま残っている何か。たいていは仕事、家族、金銭、資産、人間関係、法的問題などに関係。私はこれを受け入れることはできません。吐き捨てたくてもそうできない状況。

家族(膵臓)

家族との金銭や物、相続、その他生活維持に関する争いごと、怒り。保証されていたものが奪われました。生き残りについての問題に直結していることがよくある。

 

養育(肝臓)

自分か愛する人が飢え死にすることへの現実的な恐れ。金銭的な問題に関することがよくある。お金が底をつきました。食べるものがなくなりそうです。これからどうやって生き延びよう。全てを奪われること。

不当に扱われる(上行下行大腸)

消化できない怒りに関する葛藤

手放す(直腸)

これは私の物です。それを私から奪うなんてダメです。

聴覚(内耳神経)

こんなこと聞きたくありません。静かにしてください。どうしてそんなことを言うのですか?聞いたことが信じられません。

脅威脅迫(膀胱)

これは恐ろしいです。私は虐待されたことがあります。彼らの振舞いにはうんざりします。泥を投げつけられているような気がします。

リクエスト(咽頭)

私はそれを飲み込むわけにはいきません。それを吐き出すわけにもいきません。

個人的な(子宮・前立腺)

自分が男らしいと感じられなくなりました。私は敗者です。盛りは過ぎたなんて侮辱だ。地位を失う。十分な力がありません。浮気。セックスについて。性的な事柄に関する葛藤。

2.CB(小脳)ホログラム

汚点(皮膚)

汚された、傷をつけられたという思い。これは最低だと肌の奥で感じました。私は自分を守ることができませんでした。

傷つきやすい(腹膜・胸膜)

実際の胸部の発作か、それに準ずるような胸部への攻撃。

愛する(心膜)

現実の心臓発作や、それに準ずるハートへの攻撃。誰かから心臓に矢を打ち込まれたような、心臓を突き刺されたような感覚。

3.CM(大脳髄質)ホログラム

噛む、言い返す(歯)

私は何かに対処する・深入りする必要があります。怒りや嫌悪や憤りに関係することがある。自分に価値がないと感じ、噛み返すことができない。言葉を飲み込む。私はしたいことができないような気がします。

 

知性、知力(頭蓋骨

知性に関する自己価値。学校で予想外に悪い成績をとって同級生よりも頭が悪いと感じる。

道徳、モラル(頸椎)

モラルに関する自己価値。束縛、不調和、不公平。あの判決は不公平だ。

負担、重荷(肩と上腕)

パートナー・両親・子供に関する自己価値。私は悪いパートナーだ。パートナーに適していない。パートナーとして失格だ。子供を手放すことができない。

 

圧倒される(心筋)

私はこのことに圧倒されています。人生は大変すぎます。どうしてこんなことが私に起こるの?

自己評価が低い(胸椎、腰椎)

深い部分のパーソナリティーに対する自己価値。破産した、ライフワークが破綻した。

性的魅力(骨盤、恥骨)

セックス、妊娠に関する自己価値。妊娠できない、妊娠を維持できない。生殖ができない。パートナーに性的満足を得られない。前立腺の手術によって射精ができなくなった。

柔軟性、融通(膝)

動き、前進すること、足を使う技能に関する自己価値。競争に関連する自己価値。自分はのろすぎる。自分のせいでチームが負けた。

指導力、方向性を決める(副腎皮質)

私は間違った方向に歩いています。自分の道がみつかりません。私は混乱していてどこに行けばいいのか、何をすればいいのかわかりません。

前進(足)

動き、前進すること、足を使う技能に関する自己価値。歩けない、バランスがとれない、転倒した、何かを守れなくなった。

 

深い喪失感(卵巣・睾丸)

子どもやパートナー、親、友人、またはぺットの喪失。

血液(脾臓)

血液の損傷に関する葛藤。

4.CC(大脳皮質)ホログラム

噛む、言い返す(歯)

私は対処する必要があります。かみつくことが許されないという葛藤。愉快なことや良いことが奪われました。

無力感(甲状腺)

取り入れる、取り除くことができない。これをなるべく早く取り除きたいのに、できません。

話すこと(咽頭筋肉、喉頭粘膜、気管支)

予想外の危険に対するショック。恐怖で麻痺する。どう言えばいいかわからない。はっきりと言うことができない。

テリトリー境界(直腸粘膜)

分がどこに属するのか、どこに行くべきなのか分からないこと。自分自身を定義できないこと。私はどこに行くの?私はどこに属しているの?私は何をするの?何の仕事をすればいいの?ああかしら、こうかしら?

テリトリーを決める(膀胱粘膜)

境界線を認識することが怖くてできない。私は自分の境界線や自分の空間を決めたり設定したりすることができない。

テリトリーの侵害(気管支粘膜)

誰かが私たちの領域を侵略しようと脅かしています。それは誰だ!私は怖くて不安で心配で閉じこもっていて、息ができません。

テリトリーの喪失(冠状動静脈)

私の領域が侵略されました。傷ついています。意気消沈。誠意が裏切られました。ライバルが挑んできます。試練に立ち向かわなければなりません。私は打ち負かされました。

テリトリーの恐怖(胃・胆管・膵管)

隣人やライバル、仲間、同僚などが自分の空間に侵入する者に対する怒り。自分の責務を守り通せない。

攻撃の恐怖(網膜)

危険への恐れ。手に負えない何かが自分たちを脅かしつつある。病気、失業、試験、診断など視覚的に認識する恐れ。知覚できない、手に負えない状況。何かが待ち構えています。考えがつきまとっています。道に迷うのは大嫌いです。

要約、消化(膵臓α細胞)

恐れ、嫌悪。誰か、または何かが恐ろしい。

恐怖(膵臓β細胞)

抵抗。誰か、または何かに抵抗すること。

危険(脳神経)

前方に対する危険。

© 2023 by Danielle Yoga. Proudly created with Wix.com